取り扱い廃棄物ご案内

特別管理産業廃棄物収集 – 運搬

マニフェストを確実に遵守した、安心していただける廃棄物処理を行っています。

排出事業所から中間処理工場、または最終処分場までの収集運搬業務、研究施設や学校の実験で使用した薬品、民間の化学工場、薬品が排出される企業・機関に出向き廃棄物を回収いたします。

取り扱いにあたって一定の資格者をおくなど、廃棄や処分の際も専門の者が取り扱います。とくに化学薬品は運搬に適切な管理が求められ、運搬時の事故・盗難・罹災など、万が一の事態に思わぬトラブルを生じないためにも、速やかな処理を行います。もちろん処理につきましては、マニフェストを発行し、徹底した処理・管理を行います。

産業廃棄物収集運搬

産業廃棄物収集運搬

排出事業者が自ら処理するのが困難な場合、当社が企業様に代わって産業廃棄物の処理を行います。

産業廃棄物の収集運搬を確実なフロー体制でマニフェスト発行を徹底し、適正収集をお約束いたします。突発的な現場回収や現場へコンテナー設置などさまざまな事業所・施設から日々大量の廃棄物が排出される一方で、不法投棄が絶えない中、「排出者責任」が強く問われています。

廃棄物処理法の趣旨たる「適正処理」を行う上で、なによりも適正な「処分」の確実性に重点を置き、一般廃棄物と産業廃棄物の収集・運搬・処分を円滑かつ確実に実施します。

取り扱い廃棄物一例

種類 品名
燃え殻 石炭がら、コークス灰、産業廃棄物の焼却灰、炉清掃排出物など
汚泥(有機・無機) 製紙スラッジ、活性汚泥(余剰汚泥)、凝集沈殿汚泥、めっき汚泥、ベントナイト汚泥など
廃油(絶縁油) 潤滑油、切削油、洗浄油、鉱物油、動植物油、溶剤などの廃油
廃酸 写真定着廃液、硫酸・塩酸などの無機廃酸、酢酸・クエン酸などの有機廃酸、エッチング廃液など
廃アルカリ 写真現像廃液、PS廃液、苛性ソーダ廃液、アンモニア廃液など
廃プラスチック類 FRP、塩ビ、合成樹脂くず、合成繊維くず、合成ゴムくずなど
金属くず パソコン、OA機器、鉄くず、鉄鋼、非鉄金属の研磨くず、切削くずなど

コンクリートくず及び

ガラスくず、陶磁器くず

アスファルト、コンクリートくず(工作物の新築、改築又は除去に伴って生じたものを除く)ガラスくず、陶磁器くず、耐火レンガくず、がれき類など
その他 ばいじん・廃石綿(非飛散性)など

環境測定

環境測定

大気汚染、悪臭などの大気環境について、環境汚染物質などの調査測定をお引き受けいたします。大気汚染、悪臭などの大気環境について、環境汚染物質などの調査測定をお引き受けいたします。

空気中だけでなく、アスベスト(石綿)含有・成分、水質調査なども行っております。

PCB 含有・引火点分析

PCB 含有・引火点分析

PCB(ポリ塩化ビフェニル)は昭和47年8月以前に製造された電気機器の高圧トランス・高圧コンデンサ及び安定器などに絶縁油として主に用いられました。

PCBはダイオキシンの一種であり、脂肪に溶けやすい性質から、慢性的な摂取により体内に徐々に蓄積し、様々な症状を引き起こす事が報告されています。

現在、この年代に製造されたトランス類を処分するにあたり、PCBの含有調査を行い含有の有無を確認後、適正に処理しなくてはなりません。

当社は、その含有を調査し処分のアドバイスも行っておりますのでお気軽にお問い合わせください。

消火器リサイクル

消火器リサイクル

廃棄物をできる限り減らし、再利用できるものは可能な限りリサイクルし、限りある資源をより有効に利用していくための消火器をリサイクルいたします。

ご連絡をいただければ、回収・点検にまいります。

対象施設例

■一般企業 ■各種教育機関(小、中、高、専門、大学) ■医薬品製造工場 ■重化学工場 ■食品工場 ■メッキ工場 ■金属加工工場 ■電子部品製造工場 ■精錬工場 ■分析検査機関 ■試験場 ■研究開発機関 ■薬局 その他

対象施設例
お問い合わせ

常陸環境開発株式会社

〒311-0103

茨城県那珂市横堀1721-6

営業時間:8:30~17:30

休日:土日祝、年末・年始

TEL:029-219-5459
お問い合わせ
取り扱い廃棄物ご案内
廃薬品処理について
取り扱い薬品・有害廃棄物一覧
解体工事について
重量物搬出作業・実験装置解体作業
運営方針
主な処分先の会社